本屋とアートギャラリー


撮影=藤田 育

KITSUNE Book & Artに足を踏み入れたほとんどの方にこう言われます。「いったい、何屋さんなんですか?」
ブックショップとアートギャラリーを兼ねた業態にチャレンジしようと始めたお店ですが、混乱を招いていてすみません。

アートは展覧会方式で展示しているので、定期的に展示替えを行う予定です。オープニング展として開催中の二ノ宮久里那 Kurina Ninomiya ✕ 市川 平 Taira Ichikawa 「変移」展は7/1(日)までの会期となっています。この先も、また空間の見え方が全然変わってしまうような、アートの展覧会を継続的に行っていければと考えています。

ブックショップは、現在は新刊のみの取り扱いとなっています。KITSUNE Book & Artにご縁のある方々に本をセレクトしてもらい、それらを入荷して売っています。KITSUNEが入っているKITANOMADという施設は、2階がシェアオフィスとなっており、建築、デザイン、編集、アート、映像、写真、ブランディング、不動産、リノベーションの領域の方とつながりがあります。またFARMSTANDという神戸の農家さんがつくった野菜を売るショップや、「毎日登山」という、文字通り山登りの要素を取り入れたフィットネスジムなども入っています。このように、仕事も生き方もそれぞれに違う人々が集っているので、その人たちひとりひとりに本を選んでもらって、ここでそれらを販売しています。

お店を外から見て、驚かれる方も少なくないようですが、この異物感を大切に、未知との出会いをしてもらえる店となれれば幸いです。