二ノ宮久里那 Kurina Ninomiya ✕ 市川 平 Taira Ichikawa 「変移」展 開催のお知らせ

KITSUNE Book & Art のギャラリースペースでは、4月17日(火)〜7月1日(日)まで、ニットのアーティスト、二ノ宮久里那さんと特殊照明作家、市川 平さんによる二人展「変移」を開催します。

「変移」は、二ノ宮久里那さんが2008年から10年にわたって続けているプロジェクトで、編み続ける中でその姿が常に変化していく巨大なニットのアートワークです。現在、ニットを広げたときの大きさは1100cm✕460cm✕200cmにもなります。展示設営の際も新たに編んでいるため、今回の展示会場KITSUNE Book & Artに来てからその姿が変化していった部分もあります。二ノ宮さんさんいわく、ずっと編んでいるとトランス状態のようになるときもあるそうです。

これまでこのニットは、京都水族館や、東京のアパレルショップ、屋外で開催された北海道でのミュージックフェス、湾岸の巨大な倉庫などで展示されてきました。

この作品は触れてもらうことも了解されています。ニットのいろんな場所にたくさんのおっぱいが付いており、触ると楽しい気分になったり安心感を覚えたりする人も多いでしょう。もちろん触れるときは優しく接してください。

この作品は作家の生と共に、まだまだ姿を変えていきます。

また、空間に足を踏み入れた方は、ニットの影がギャラリーの中で複雑に変わっていくことにお気づきになるはずです。あたかも太陽のある位置が少しずつ変わることで動いていく木漏れ日の模様のように影が動いていきます。吊るされたニットの膜の中に設置された、一定の間隔で動作する特殊な照明によってもたらされている効果です。実は、違う動き方をする3種の照明がさりげなく仕掛けられています。

これが、特殊照明作家・市川平さんのアートワークです。二ノ宮さんのニットの作品が、市川さんの照明によって、よりスペシャルな体験に昇華させられています。会場に足を踏み入れた人々は、天井の巨大なニットの触感に包み込まれるのと同時に、壁に映しだされた影のゆらめきに視覚的心地よさを覚えます。

市川平さんは動く光を効果的に取り入れた巨大なオブジェ作品などで1990年代からアート界で知られてきた作家のひとりですが、近年は今回の展示のように自作の特殊な照明装置を使って他のアーティストとコラボレーションする機会が増えています。共演する作家を別の次元に連れて行ってくれる、そんな作家です。

今回の展覧会を心ゆくまでどうぞご堪能ください。今後もKITSUNE Book & Artでは魅力的なアート展示を行っていく予定です。

問い合わせはこちらまで

撮影=藤田 育(このページの写真すべて)

[作家情報]

二ノ宮久里那 Kurina Ninomiya
URL: https://www.kuristinaculina.jp/

1984  富山県生まれ
2005 立体, ドローイング, コラージュの制作を開始
2006 文化服装学院ファッション流通専門課程ファッションディレクター専攻 卒業

個展
2016 見えない持ちもの –Invisible Belongings, ES gallery, 東京
2014 trafficlight, WUT, 東京
2013 体毛のそよぎが暗闇に聴こえる, WUT, 東京
2009 nin, 燕子花, 東京
2009 nin, PLSMIS, 東京

グループ展
2018 変移 二ノ宮久里那✕市川平, Kitsune Book & Art, 兵庫
2018 TOKYO CANAL LINKS #3, 寺田倉庫 T-passage, 東京
2017 SCENERY, BUCKLE KOBO, 東京
2017 BLOSSOM BLAST “What It Means To Be A Woman”, Ultra Super New Gallery, 東京
2016 BLOSSOM BLAST, Ultra Super New Gallery, 東京

作品提供
2016 noir kei ninomiya(COMME des GARCONS)2016AW
2015 京都水族館
2013 フジテレビ「世界一即戦力な男」
2012 Zoff CM「くにゅくにゅ」篇
2011 Zoff CM「Wonderland」篇 ,「SMART登場」篇
2009 伊勢丹新宿本店 Re-style Plus
2009 装苑9月号「zucca未来へ続く深海のファンタジー」

[作家情報]

市川 平 Taira Ichikawa
URL:http://www.taira-ichikawa.com/

1965 東京都生まれ
1991 武蔵野美術大学大学院修了

受賞歴
1991 第2回キリンコンテンポラリーアワード グランプリ受賞
1993 第3回ジャパン・アート・スカラシップ グランプリ受賞

個展
2014 福井美術館野外展 福井美術館,福井
2014 市川平展 E&C Gallery,福井
2013 市川平個展 AG+Gallery,神奈川
2011 「ART REVOLUTION TAIPEI」 TAIPEI SHOW HALL 台北
2008 「シークレット・ガーデン・プロジェクト」 長野
2002 「コンタクト・ドーム・ツアー・プロジェクト」カスヤの森現代美術館,神奈川
2000 「バオバブ・プランテーション」 キリンプラザ大阪,大阪
1997 「仮説のモニュメント」 ギャラリーαm,東京
1996 「ヘブンリーボディーの誘惑」三菱地所アルティアム,福岡
「真空の香り」 西村画廊,東京
1994 「ブルーコレクション」 西村画廊,東京
1993 「TOKYO UNIT LIFE」 スパイラルガーデン,東京
1992 「プラネタリアン・ナイツ」 キリンビアビレッジ
「熱帯夜の出来事」 キリンプラザ大阪,大阪

グループ展
2018 「変移 二ノ宮久里那✕市川平」 Kitsune Book & Art,兵庫
2017 「ラブラブショー2」 青森県立美術館
2016 「鉄道美術館」 岡本太郎美術館,神奈川
2013  凹地第二回企画展「ひかりのへや」 遊工房アートスペース,東京
アートプログラム青梅2013「雲をつかむ作品たち」展 東京
2011 「遊嬉趣展」 Beyond Gallery,台北
2010 「BIWAKO BIENNALE 2010」 滋賀
「知覚の扉」 豊田市美術館,愛知
2007  「BIWAKO BIENNALE 2007」 滋賀
「市川平・西雅秋(Dialogue 39)」カスヤの森現代美術館,神奈川
2006  「通過の眼差し(駅 2006)」 仙台
2005 「出雲・玉造アートフェスティバル」 島根
2004 「Technology Discourse-Urban Gaza & Imagination」 台湾
2000 「A Sparkrin City 発光的城市」 台湾
1999 「アートは楽しい10・天国で地獄」 ハラ・ミュージアム,群馬
1996 「ミュージアム・シティー・天神」 福岡
「プライベート・ルーム」水戸アニュアル’96 水戸芸術館